専業主婦でも借りられるカードローン会社はあるの?

現在貸金業法の中に総量規制法と言う法律ができ、収入のない専業主婦が借入をすることに規制がかかりました。
この総量規制が適用されるのは貸金業法に従う消費者金融と信販会社です。
総量規制法対象外の銀行からは専業主婦でも借りられるということになります。
(ただし1つだけ条件があり、配偶者に安定した収入があることが必須になります。)

消費者金融で借入するには

総量規制の対象である消費者金融では、パートやアルバイトなどで定期収入のある主婦しか申込むことができません。
借入が年収の1/3までと制限されているためです。
専業主婦が消費者金融で借入するには配偶者貸付の制度を利用する必要があります。
ただし、この配偶者貸付を行っている消費者金融は少なくまた夫の同意も必要なため内緒で借りることができません。
夫婦関係を証明する書類の提出も必要なため、処理や審査に時間もかかり、専業主婦がわざわざ消費者金融を選ぶメリットはありません。

専業主婦でもバレずに申し込みをするコツとは?

  1. 旦那の収入証明書・同意書の提出の必要なし
  2. 自宅で簡単インターネットで申し込み又は自動契約機での申し込み
  3. ローンカードの受取方法を自分に合ったものを選ぶ

この3つの条件をクリアできる銀行を選んで借入申し込みをすれば銀行に行く時間も省けて最短で出金ができ、かつ家族や旦那にバレずに申し込みをすることができます。

ローンカードの発行

カードの受取方法

  • 郵送
  • 自動契約機で即時発行
  • カード発行なし

カード発行される場合、自宅に郵送されますがその際の封書にはカードローン名は書かれていません。
銀行名の封筒で届くので安心して受け取ることができます。
もし、封筒を見られることも心配であれば、口座を開設したといっておけば、封筒だけでは区別がつきません。
また、口座のカードにローン機能をプラスできるタイプもあります。
口座のカードと一体化になるのでお財布の中のカードを見られてもバレることはありません。

申し込み〜融資までの時間はどのくらいかかるの?

上記に最短で出金と言いましたがどのくらい最短かというと、早い銀行でなんと30分。
各金融機関により多少の時間は異なりますが、審査融資のスピードが早く申し込み日に借入ができる銀行は多数あります。
ただし、借入する銀行口座があれば即日融資可能と言う条件が付くところがあります。
申込はネットで24時間、土日祝日も可能です。
審査回答を当日中に受けるには締切時間があるので注意が必要です。

申し込みの際のポイントと注意点

金利も確認する

申し込みの際は低金利であるとを確認しておくと後の家計の負担が少なくなります。実質年率平均3.8%〜18%位まで幅広くあります。

専業主婦に借入限度額がある
収入のない専業主婦の場合、借入限度額の設定をしている銀行がありますので事前に確認しましょう。
郵送物に注意
郵送物があっても慌てないように有無を確認しておきましょう。
在籍確認
電話連絡先は携帯電話することが可能です。

念のため連絡先を携帯電話にしておきましょう。
申し込み先を選ぶ時はしっかり確認しましょう。

 

参照サイト

専業主婦でも借りれるカードローン
カードローン会社がどんなサービスを実施しているのか知ることが出来ます。
各社のおすすめポイントをチェックしてお得に利用しましょう。
参考サイトタイトル:かんたんWEBで申し込み完結!主婦でも借りられるカードローン特集!!
サイトURL:http://www.syufeel.com/lp/cardloan01.html

 

第二地方銀行
事業内容はもちろん、実施されている通信教育の詳細を知ることが出来ます。
協会が発行しているハンドブックを購入することができるので興味がある方はチェックしてみてください。
参考サイトタイトル:第二地方銀行協会
サイトURL:http://www.dainichiginkyo.or.jp/


このページの先頭へ戻る